アメリカンエキスプレスカード

アメックス実際に使った感想:アメックスは国内の利用には向かないと言われていますが

アメックスカード

緑色のスタンダードなアメリカン・エキスプレス・カードを持っていた頃に、六本木ヒルズ内のクシノボウという飲食店で使ったことがあります。このお店は有名な串焼き専門店で、おまかせコースが5,000円くらいだったと記憶しています。それに飲み物を付けて連れの女性と2人で14,000円くらいの金額でしたが、会計時にアメックスのカードで支払いを行いました。

アメリカン・エキスプレス・カードは持っているだけで他のクレジットカードにはないステータスのようなものを感じられることから作ったので、もちろん現金で支払えないこともありませんでしたが、アメックスのカードを持っていることを女性に何気なく見せる意味もあってこの場面で使いました。

まるで外国の紙幣のようなデザインはさすがに目を引いたらしく、これってアメックス?と聞かれたのを覚えています。年会費こそ12,000円と高額ですが、毎月にすると千円ずつなので、それくらいの出費で見栄を張れるという意味ではいいカードだと思います。

アメックスは国内の利用には向かないと言われていますが、実際にはそうでもありません。上記のような比較的高級なお店だけでなく、実は街中のセブンイレブンやファミリーマートでも普通に使うことができます。マツモトキヨシや東急ハンズでも使うことができたので、思ったより使える店が多いということが実際に持ってみて分かりました。

ですが、アメリカン・エキスプレス・カードが使えるお店でそれで支払いを行おうとした時に、他のブランドのカードは持っていないか?と聞かれることが度々あったのを覚えています。使えるのに何故?と聞いたところ、アメックスは徴収される手数料が高いのでお店としてはあまり歓迎していないと教えてもらいました。これは利用者側には関係のない話ですが、アメックスが使えるお店がその他のブランドと違ってあまり増えないのはこれが原因なのかも知れません。

また、VISAやマスターカードだけが利用できるお店ではまずアメックスは利用できません。JCBとセットになっているような感覚で考えていいと思います。国内で使う限り、JCBカードなら年会費が掛からないカードも多くありますが、それでも遭えてアメックスを選ぶのは私がそうだったように、やはりそのカードを持っているという自己満足、ステータス感が大きいのは間違いないでしょう。
詳細ページ

アメリカン・エキスプレス・カード
30代ビジネスマンおすすめ!アメリカン・エキスプレス・カード国内利用メリット海外へ持っていくカードで世界的な知名度のあることで有名なクレジットカードがアメリカン・エキスプレス・カード。では、日本国内で使えるメリッ...