空港ラウンジ無料になる年会費無料クレジットカード比較ランキング

12

ゴールドカードの空港ラウンジ無料利用で比較
空港をよく利用する人にとって、フライト前のひとときを空港ラウンジでゆったり過ごすことができれば、とてもありがたいですよね。
多くのゴールドカードでは、国内に空港ラウンジの無料利用(ラウンジ内の飲料や食事は無料です!)が可能です。

海外の場合は空港が限定されますが、楽天プレミアムカードをはじめプライオリティ・パス無料のサービスがあります。
ちなみにダイナースクラブカードの場合、100カ国450空港以上でラウンジサービスが受けられる最強カードともいえます。

ゴールドカードの特典によって下記のように登録制によるサービスになりますので、カード申込み時に確認されるか、下記のランキングを参考にしてください。(楽天プレミアムカードの場合には下記のプレステージ会員登録は無料ですから、年会費が安い上に持って損がないカードです。(他のゴールドと比較しても凄いです!)

プライオリティ・パスの会員種別は3ランクあります。

会員種別 年会費 利用料金
スタンダード会員 $99 会員利用料金/同伴者利用料金とも1回利用ごとに$27
スタンダード・プラス会員 $249 年間10回の利用まで無料
その後の利用と同伴者利用料金は1回利用ごとに$27
プレステージ会員 $399 何回利用しても無料、同伴者利用料金は1回利用ごとに$27

こちらでは世界中の空港ラウンジが自由に使えるゴールドカードを特典ごとにランキング形式で紹介。

プライオリティパスのプレステージ会員が無料で付帯しているゴールドカード
カード 年会費 国内ラウンジ 海外ラウンジ 特典区分
楽天プレミアムカード
楽天プレミアムカード
10,000円+消費税 国内26空港 100カ国以上 プレステージ
セゾンゴールドアメリカン・エキスプレス・カード
セゾンゴールドAmex
10,000円+消費税 国内26空港 ホノルルのみ プレステージ
三井住友VISAプラチナ・カード
三井住友VISAプラチナ
50,000円+消費税 国内26空港 100カ国以上 プレステージ


国内空港ラウンジが無料で使えるゴールドカード

海外ラウンジは、無料利用が不可なので、プライオリティパスを購入することになります。

カード 年会費 国内ラウンジ 海外ラウンジ 特典区分
三井住友VISAプラチナ・カード
三井住友VISAゴールド
初年度無料(※) 国内26空港 プライオリティパス購入

(※)オンライン入会により初年度年会費無料。次年度以降は、基本税抜き10,000円+消費税ですが、お支払い方法のご指定やサービスのお申し込みにより、翌年度以降、年会費割引が適用となります。

アメックス徹底解説

目的別ランキング

  • クレジットカード総合ランキング
  • 学生・新社会人クレジットカード
  • 女性向けクレジットカードランキング
  • 即日発行クレジットカードランキング
  • ゴールドカードランキング
  • 年会費無料クレジットカードランキング
  • ポイント還元率高いクレジットカードランキング
  • 法人専用クレジットカードランキング
  • 海外に強いクレジットカードランキング
  • リボ払い専用クレジットカードランキング
  • ETC一体型クレジットカードランキング
  • 百貨店クレジットカードランキング
  • コンビニクレジットカードランキング

カード会社から選ぶ

  • 三井住友VISAカード
  • JCBプロp-カード
  • アメリカンエキスプレスカード
  • ダイナースクラブカード
  • セゾンカード
  • オリコカード
  • 楽天カード
  • エポスカード
  • イオンカード
  • ライフカード
  • リクルートカード
  • JALカード
  • 三菱UFJカード
  • セディナカード
  • 出光クレジットカード
  • エネオスカード
  • ジャックスカード
  • JTB旅カード
  • NTTグループカード
  • 三越・伊勢丹エムアイカード
  • セブンカード
  • ファミマTカード

楽天最上級カード入会キャンペーン

楽天プレミアム




PAGE TOP