カード発行会社から選ぶ

マイルが貯まるカードランキング

マイル貯めやすいJALカード入会メリット・特典

JALカードの中でいちばんマイルが貯まりやすいカードはどれかを調べた結果、わかったのはスタンダードなJALカードです。JALカードの入会資格やカードの特徴、特典などをコンテンツにしています。

JALカードの特徴・入会メリット

JALカード日本航空が発行するJALカードは、毎日の暮らしに利用でき貯まったマイルで旅行に行けます。旅行好きなマイラーには絶大な人気のあるクレジットカードです。JAカードの特徴は、買物や食事、公共料金の引き落としなど日常のあらゆるシーンでカード払いをするだけで知らず知らずの内にマイルが貯まっていきます。ポイントでなく直接マイルが貯まるというのは他のカードにない大きなメリットですね。JALカードなら100円=1マイルが直接貯まるし、マイルの移行手数料や手続きは不要だからラクチン♪入会後、初回の搭乗でマイルプレゼントや、入会搭乗ボーナス獲得年翌年以降、毎回初回搭乗でマイルプレゼントがあります。

WEB限定!新規入会キャンペーン中!
入会ボーナス8600マイルプレゼント!
入会後の初フライトでボーナス8600マイルプレゼント!

JALマイル関連は「JMBカード」「JALカード」「JMB提携カード」の3種類。

「JMBカード」はJALが発行するクレジット機能なしのカードで、フライトマイルが貯まるだけのカードです。ショッピングマイルを貯めるにはクレジット機能付きカードが必要。「JALカード」は「JAL○○カード」「JALカード○○」と「JAL」の文字が入っています。一方、「JMB提携カード」は「イオンJMBカード」「TOP&ClubQ JMBカード」などで「JALカード」とは違います。

JALオリジナル定番カード
JAL普通カードJALカード
JAL CLUB-AカードJAL CLUB-Aカード
JAL CLUB-AゴールドカードJALゴールドカード

一番マイルが貯まるのは定番の「JALカード」

JALカードJALマイルを貯めるなら、「JALカード」を選びましょう。航空系カードは継続マイルという制度があり、クレジットカードを継続して利用していると一般カードで1000マイル、ゴールドカードで2000マイル加算されますが、JALカードの場合は搭乗しなければ継続マイルが加算されません。1年に1回も搭乗予定がない場合は、ANAのマイルの方がおススメ。

JALカードを申し込む時は必ず「JALカードショッピングマイル・プレミアム」を申込みましょう。通常の年会費に加えて年間2100円(ゴールドカードは不要)別途支払う必要がありますが、どこで使っても100円=1マイル付与されるので高還元率のカードとなります。

JALカードの特典が2倍になる利用法!

JALカード特約店で、JALカード決済すると、通常の2倍のマイルが貯まります。
ENEOS,大丸など特約店になっており、普段使っているお店をチェックしておくと効率よくマイルを貯めることができます。JMBモールはネットショッピング時にポイントモールを経由することでマイルがたまるもの。
ネットショップ側には「特約店」の掲載がされてないことがほとんどなので、チェックしておくことで、マイルを効率よく貯めることができますよ。
ネットでの購入だけでなく、会員登録だけでマイルのゲットも可能。気になるサービスがあったら、JMBモール経由で資料請求するとマイルを獲得できますよ。
JALマイルを貯められる電子マネーは、WAONやJMB WAONなどがあります。

JALカードは持つ人のタイプや目的に合わせて選べます。

カード種類年会費おすすめポイント入会メリット公式サイト
JAL普通カード普通カード
初年度無料
JALカードを試したい人詳細詳細
JALクラブAカードCLUB-Aカード
10800円
年に一度は国内・海外旅行に行く人詳細詳細
JAL GOLD
CLUB-Aゴールド
17280円
飛行機をよく利用する人詳細詳細

関連記事

  1. JALアメリカンエキスプレスカード

    初めての海外旅行に強いJALアメリカン・エキスプレス・カード特典とU2…

  2. JALカード入会

    18歳からのJALカード(CLUB-A)特徴・入会メリット

  3. JALカード

    通勤・通学でマイルを貯めるJALカードの種類・入会メリットは?

  4. JR東日本利用者におすすめJALSUICAカードを調べた

  5. 海外留学を快適な暮らしをサポートするJAL学生カードの特徴やメリットに…

PAGE TOP