ダイナースカード

ダイナースクラブカード人気ランキング

ダイナースクラブカード日本で最初のクレジットカード「ダイナースクラブカードの口コミ」です。

僕がサラリーマン時代、かれこれ20年も前に、ダイナースクラブカードに申し込んだ時は、丁寧に断られました。
別にクレジットカードヒストリーに問題があったのでなくて、ダイナースの審査基準に年収が達していなかったこと。

年齢は当事で27歳以上でしたので、年齢審査は別に問題なかったんですが・・・。

やっぱり利用度が無制限ということで、年収の裏付けは厳しいようです。

憧れのダイナースクラブカードを持てれば、利用額は一律の制限はありません(かと言って使い過ぎはダメ)が、旅行傷害保険は国内外を問わず最高1億円と、最高水準の保障が得られます。
ダイナースクラブの起源でもあう「食」のサービスが充実し、ショッピング保険(バイヤーズプロテクション)でも最高500万円まで補償されます。

また利用金額には一律の制限がないため、長期の海外出張や向学の商品の購入、出費が重なる月なども安心できる。
ダイナースクラブカードは全部で6種類。
ライフスタイルや利用目的に応じて申し込みできるようになっています。
個人事業主はもちろん、法人格を持たない医師、弁護士、公認会計士も簡単な手続きで入会できます。

ダイナースクラブカード新規入会キャンペーン中!

新規入会された方には、ポイントプレゼントなどのキャンペーンを行っています!

27歳以上の大人が持つステータスカード

1位

ダイナースクラブカード

<新規入会キャンペーン中!>個人が持てるステータスカードの中でも最高峰!

入会資格 年齢27歳以上
国際ブランド
年会費 22,000円(税別)
電子マネー
還元率 0.5%~
海外旅行傷害保険 自動付帯(2)
2位

ANAダイナースカード

ANA利用者に見逃せないステータスと実用性を兼ね備える。

入会資格 年齢27歳以上
国際ブランド
年会費 27,000円(税別)
電子マネー
還元率 0.5%~
海外旅行傷害保険 自動付帯(2)
3位

ダイナースクラブ ビジネスカード

法人格のない個人事業主も申し込み可!ステータスも満足度も最高峰!

入会資格(※1) 年齢27歳以上
国際ブランド
年会費 27,000円(税抜)
電子マネー
還元率 0.5%~
海外旅行傷害保険 自動付帯(2)
4位

BMWダイナースカード

BMWファン待望のクレジットカード。BMW正規ディーラーで、車輌購入代金のご決済にもご利用OK!

入会資格 年齢27歳以上
国際ブランド
年会費 25,000円(税別)
電子マネー
還元率 0.5%~
海外旅行傷害保険 自動付帯(2)
5位

デルタ スカイマイル ダイナースクラブカード

デルタ航空の最高のおもてなしを最大限に受けられる。(※4)

入会資格 年齢27歳以上
国際ブランド
年会費 28,000円(税別)
電子マネー
還元率 0.5%~
海外旅行傷害保険 自動付帯(2)
6位

MileagePlusダイナースクラブカード

ユナイテッド航空のおもてなしを最大限に受けられる。スターアライアンス加盟航空会社のマイルを獲得できる。(※5)

入会資格 年齢27歳以上
国際ブランド
年会費 28,000円(税別)
電子マネー
還元率 0.5%~
海外旅行傷害保険 自動付帯(2)



<<ご確認>>
※1:ビジネスカード入会資格:【基本会員】年齢27歳以上で法人、団体等の代表者・役員または個人事業主
【追加会員】基本会員が代表者・役員を務める法人等または個人事業の役職員あるいは従業員で18歳以上の方
※2:自動付帯:最高5,000万円、利用条件:最高5,000万円
※3:ダイナースクラブ ビジネスカードの略称
※4:デルタ スカイマイル ダイナースクラブカードの略称
※5:MileagePlusダイナースクラブカードの略称
※貯まったポイントの移行マイルはユナイテッド航空のマイレージプログラムと交換できます。




キーワード