クレジットカード利用の注意事項

クレジットカードの使い過ぎには要注意

手持ちの現金がなくてもショッピングができる便利さにつられて、どんどん利用していると、翌月の引き落とし時に口座に残高が足りないなんてことに・・・。
トラブルを未然に防ぐには、支払いのサイクルを把握するのはもちろん、利用額のチェックは欠かせません。
(若者の自己破産が増えているという現実は見逃せんません。しっかり計画的に使うことです。)

カード会社ではインターネット夜景低サイトで、現在の利用額を確認することができるサービスを用意しているので、チェックするようにしたい。

また、どうしても使い過ぎが心配なら、カードの利用限度額を低くしてしまうのもひとつの手ですよ。
電話一本ですむので、収入や利用目的に合わせて変更するといいでしょう。

盗難や偽造カード犯罪に気をつける

カードの不正利用に注意。
盗難やスキミングといったカード犯罪も少なくありません。
車内に置きっぱなしやカードを入れた上着やカバンから目を離さないなどとカードの管理は厳重に。
ゴルフ場やサウナなどでロッカーに預けてあっても被害に遭うケースも多いので、より厳重に管理しましょう。

利用明細に身に覚えのない請求があったら、カード会社と警察に連絡を。