ガソリン割引クレジットカード

ガソリン価格値引き・節約カード

実力発揮のおすすめカードはこの1枚
車を利用する機会が多いので、使用するガソリン系カード次第で節約もできるはずですよね。
また、最近ガソリンが高くなっている上に、2014年4月には消費税が上がります。
そんな負担を軽減してくるのは人気のクレジットカードがあります。
車を使う以上ガソリンは必要なので仕方なく給油していますが、もっと節約できないか、給油で得する方法はないかって考えてしまいます。

ガソリンスタンドは独自の提携クレジットカードを発行し、顧客の囲い込みや利便性の向上を図っているようです。
基本的には、みんな自宅や職場に近いガソリンスタンドを利用している方が多いでしょうし、そのスタンドが発行しているカードはドライバー必携ですよね。

ガソリンカードランキング

1位

ENEOSカード

GS系カード人気ブランドのENEOSカード。24時間365日のロードサービスやメンテンナンス割引サービス付き。

入会資格 年齢20歳以上
国際ブランド
年会費 初年度無料
電子マネー
還元率 0.5%~
海外旅行傷害保険 ゴールド付帯
2位

出光カードまいどプラス

全国のコスモGS,イオングループでの利用で、WAONポイントがたまります!全国のイオングループでの利用でWAONポイントが貯まる。

入会資格 年齢18歳以上
国際ブランド
年会費 永年無料
電子マネー
還元率 0.5%~
海外旅行傷害保険 ゴールド付帯
3位

コスモ・ザ・カード・オーパス

全国のコスモGS,イオングループでの利用で、WAONポイントがたまります!全国のイオングループでの利用でWAONポイントが貯まる。

入会資格 年齢18歳以上
国際ブランド
年会費 無料
電子マネー
還元率 0.5%~
海外旅行傷害保険 ゴールド付帯


人気カードのお得な利用法やポイントアップの仕方

ガソリン系クレジットカードでおススメの2枚はこれ

ENEOSカードはニーズに応じて「C」「P」「S」の3種類から選べます。
ENEOSカード
「C」は毎月のカード利用金額に応じてガソリン・軽油が1円/L(1万円未満)~7円/L(7万円以上)引きになります。

「P」は使えば使うほどポイントがたまります。(年会費1312円、初年度無料)
ENEOSで利用すれば1000円=30P、一般加盟店では1000円=6Pのポイントを付与。
貯まったポイントは、ENEOSで1000P=1000円で利用するか、商品と交換もできます。

「S」はガソリン・軽油がうつでも2円/L引きで、カーメンテナンス評品の購入は1000円=20P
一般加盟店なら1000円=6pが貯まります。(年1回の利用で次年度の年会費が無料)

クレジットカードの利用頻度が高く、とことん給油にこだわるのなら「C」、ポイント重視なら「P」、給油の割引プラスポイントも欲しいなら「S」でしょう。

出光カードまいどプラスは年会費無料で、いつでもガソリン・軽油が2円安くなるのがお得感があって魅力的。
さらに、月額500円+消費税の「ねびきプラスサービス」に加入すれば、月間利用金額に応じて、ガソリン・軽油が最大8円/?割り引かれます。
給油以外の買い物でも1000円=5Pがつき、貯まったポイントはさまざまな商品と交換できて満足感は高いですよ。
もうひとつ、車のトラブルで困らないためにも24時間対応してくれる「出光ロードサービス」に年会費750円+消費税で入会できいざという時も安心ですよね。



キーワード